JA
保存する
新車 中古車 サービス一覧 店舗情報

SF90 Spider

想像をはるかに超えて

SF90 Spider: オープントップのスーパーカー

跳ね馬初の量産型PHEV(プラグイン・ハイブリッド)スパイダーであるSF90 Spiderは、フェラーリのラインナップとスポーツカーのセグメント全体に対し、性能と革新性の面で新たなベンチマークとなります。卓越したデザイン性と記録破りの性能をSF90 Stradaleから受け継ぐこのモデルは、最新仕様のリトラクタブル・ハードトップ(RHT)によってドライビング・プレジャーと実用性を高めることに成功しています。

つまり、このSF90 Spiderは、多用途性とスリリングなオープントップ走行を両立させた最高水準のテクノロジーを堪能したいと考える人々にとって理想的な1台となっているのです。

大阪市中央区における Ferrari SF90 Spider 販売についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
  • タイプ V8 – 90° – ターボ – ドライサンプ式
  • 総排気量 3990 cc
  • ボア・ストローク 88 mm x 82 mm
  • 最高出力* 780 cv / 7500 rpm
  • 最大トルク 800 Nm / 6000 rpm
  • 最高許容回転数 8000 rpm
  • 圧縮比 9.4:1
* 98オクタンガソリンにて
  • eDrive最高出力 162 kW
  • eDrive航続距離 25 km
  • バッテリー容量 7.9 kWh
  • 全長 4704 mm
  • 全幅 1973 mm
  • 全高 1191 mm
  • ホイールベース 2649 mm
  • フロント・トレッド 1679 mm
  • リア・トレッド 1652 mm
  • 乾燥重量** 1670 kg
  • 乾燥パワーウェイトレシオ 1.67 kg/cv
  • 重量配分 45 % フロント / 55 % リア
  • トランク容量 74 L
  • 燃料タンク容量 68 L(リザーブ11 L)
** 追加オプション装備車
  • フロントタイヤ 255/35 ZR 20 J9.5
  • リアタイヤ 315/30 ZR 20 J11.5
  • フロントブレーキ 398 x 223 x 38 mm
  • リアブレーキ 360 x 233 x 32 mm
  • 合計最高出力*** 1000 cv (735 kW)
  • 0-100 km/h 2.5 秒
  • 0-200 km/h 7.0 秒
  • 100-0 km/h < 29.5 m
  • 最高速度 340 km/h
  • フィオラノのラップタイム 79.5 秒
*** eマネッティーノのQualifyモード
  • 8速F1デュアルクラッチ・ギアボックス、AWD、電動フロントアクスル  
  • 電子制御 eSSC:E4WD(eTC、e-Diff3)、SCME-Frs、FDE 2.0、EPS エネルギー回生機能付き高性能ABS/EBD
  • ホモロゲーション取得申請中(WLTCモード)  

総出力1,000 cvを発生するプラグイン・ハイブリッド・システム

SF90 Spiderはプラグイン・ハイブリッドのアーキテクチャーを備えています。このアーキテクチャーは、フロントに設けた2つの電気モーターを内燃エンジンと統合させたものであり、RAC-e(エレクトロニック・コーナリング・セットアップ・レギュレーター)システムを作り上げています。さらに、リヤにも跳ね馬のF1マシンに由来する電気モーターが装備されていて、MGUK(モーター・ジェネレーター・ユニット、キネティック)と名付けられています。エンジンと電気モーターの相乗効果によってSF90 Spiderの最高出力は1,000 cvに達しました。これは、フェラーリのラインナップのみならず、カテゴリー全体の中でもトップの値です。SF90 Spiderのエンジンは、最高出力780 cv(リッターあたり出力195 cv/l)を発生することから、出力の面では跳ね馬レンジの最高峰に位置づけられます。フェラーリの技術者は、この結果を達成するためにインテーク・システムとエグゾースト・システムの再設計に焦点を合わせました。新しいコンフィギュレーションでは、すべてのダクトがシリンダーヘッドの高さでほぼ水平に並んでいるほか、ターボチャージャー・ユニットの位置が下げられるとともに、エグゾースト・ライン位置が引き上げられました。このような合理化を図ったこととエグゾースト・パイプへのインコネル®の採用により、重心位置が低くなったうえに全体の軽量化も実現することができました。

オープントップ走行を支える革新的な技術

SF90 SpiderのManettinoには、ハイブリッド・システムを制御できるよう、4つのモード (eDriveHybridPerformanceQualify)を備えたセレクター(eManettino)が設けられています。また、エアロダイナミクスに関連する革新的なソリューションの中には、シャットオフ式の「ガーニー」が含まれます。これは車両のリヤに設けられた、走行条件に応じてアクティブ制御されるシステムです。エレクトロニック・サイドスリップ・コントロール(eSSC)と呼ばれるビークル・ダイナミクス制御機能も強化されており、システムは車両のダイナミクス条件を継続的にモニターしながら、内輪と外輪に加えるトルクを個別制御するようになっています(トルク・ベクトリング)。視線は路面に、両手はステアリングにという理念から、タッチ・コントロール付きのステアリング・ホイールや、16インチのHD曲面ディスプレイによるフル・デジタル・センター・クラスターなど、革新に満ちた新しいヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)が生まれました。

大阪市中央区における Ferrari SF90 Spider 販売についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
Ferrari Personalisation

パーソナライゼーション

フェラーリ・パーソナライゼーション・プログラムで貴方ならではのフェラーリに... 詳細
Ferrari 7 Years Maintenance

7年間メンテナンス・プログラム

新車購入時から7年間無料の定期メンテナンス 詳細
Ferrari Financial Services

ファイナンシャル・サービス

あなたの夢をサポートします 詳細
お問い合わせ 設定開始 Web Special